名刺作成業者に依頼するまえに考えておきたいレイアウトの話

名刺

名刺作成におけるサイズと形

名刺を差し出す人

社会に出れば、様々なところで利用されている名刺ですが、皆さんはこの名刺のサイズについて考えたことはありますか?名刺のデザインには様々なものがありますが、サイズは同じのものが多いですよね。そこで今回は名刺のサイズについて書いていきたいと思います。
名刺を作成する際には、渡す相手に印象的な名刺を作成し自社や自分の名前を好意的なまま覚えてもらうということを目的に作成していくと思いますが、印象的な名刺を作成しようと思うのであれば、名刺のサイズや形を通常のものと違うものにすれば良いと思いませんか?
確かに、名刺は様々なサイズに作成することができますが、ほとんどの企業が基準のサイズで作成を行っています。これには理由が存在しており、簡単に言えば費用を抑えるためです。名刺を印刷する際には最初から名刺サイズにカットされて印刷される訳ではなく、印刷した後にカットをしていかなければいけません。
そのため、複雑な形や基準のサイズと違ったものにすればカットの手間が増えるだけでなく、相手が見にくい名刺になってしまう可能性もあるため、ほとんどの企業が規格のサイズを守りながら名刺作成を行っているのです。皆さんも名刺作成をする際にはサイズや形についても一度考えてみてはいかがでしょうか?