名刺作成業者に依頼するまえに考えておきたいレイアウトの話

名刺

名刺作成をする上で大切なポイント

名刺の作成を印刷所やインターネット上のプリントサービスなどに依頼するとき、そのデザインにはいくつか配慮しておくべきポイントがあります。中でも、名刺を実際に渡す人の立場になって考えたときに大切になってくるのが、名前にきちんとフリガナをふっておくということです。
パーティーや会合、取引先とのアポイントメントなどにおいて名刺を手渡すときには、必ず自分の名前を一緒に名乗るのが、社会人としてのマナーです。ですが、一度聞いただけの名前を、苗字だけではなくファーストネームまできちんと覚えておくのは、一度に会う人数が多くなるほど難しくなってきます。ですが、たとえば「鈴木」「佐藤」のような、よくある苗字の相手から名刺を渡された場合、会社に電話をかけたときなど、下の名前の読みが分からなくては、取り次ぐ相手が分からずに、先方を困らせてしまうかも知れませんよね。
また、珍しい苗字の場合や読み方が複数考えられるファーストネームの場合にも、名刺を渡した人への配慮を考えると、フリガナはきちんと表記しておいた方がよいでしょう。ひらがなで書くとデザインを邪魔してしまう場合には、ローマ字を使ったり、名刺の裏面に書いたりして作成前に工夫し、名刺作成を依頼するのがおすすめです。

名刺作成で大事な3つのこと

名刺作成には様々なポイントやコツが存在すると思いますが、具体的にはどのようなポイントがあるのでしょうか?これから名刺作成をしていきたいと考えている方は、より効果的な名刺を作成したいと考えていると思います。そこで今回は名刺作成のポイントについて書いていきます。名刺作成のポイントは細かく言えば様々なものがあるのですが、今回は3つのポイントに分けて説明していきます。
まず最初のポイントとしては、使用するツールです。綺麗な名刺を作成したい場合には、綺麗なデザインデータを作成出来なければいけませんよね。ましてや名刺と言えばどの企業も持っているものでもあるため、自社だけのオリジナリティ溢れるものでなければ効果的な名刺とは言えません。そのため名刺作成に使用するツールはプロが使うようなデザイン専用のものを使用するのがポイントです。
2つ目のポイントとしては、プリンター性能です。いくらよいデザインを作成することが出来ても印刷するプリンターの性能が低ければ質の低い名刺になってしまうため、使用するプリンターも質の高いものをおすすめします。
そして3つ目のポイントは用紙です。デザインとプリンターに最適なものが用意できれば、後はデザインやイメージにあった用紙を用意すればより効果的な名刺作成を作成することができると思います。

名刺作成は印刷業者に依頼する

名刺作成をする際に考えなければならない事に名刺の印刷をどのようにするのかというものがあります。名刺の作成はパソコン上のデザインで完成ではなく、実際に用紙に印刷をしてカットすることで完成になります。そのためこの印刷の作業というのはとても重要なものなのです。
そんな名刺作成において重要なポイントでもある印刷ですが、これは印刷業者に依頼することをおすすめします。自分で印刷することが出来ればその分の経費を削減することが出来ますが、自分で印刷しようとするとプリンターやインクの準備から用紙の準備を始め、印刷時にずれが生じないように細心の注意を払う必要があるなど、様々な手間がかかってしまいます。
しかし、印刷業者に依頼することでこのような手間を省くことができる上に、専門の高度な印刷技術で名刺を印刷することができるので印刷する際のカラーやずれなども心配することなく任せることが出来るのです。
このように、名刺作成を行う際に重要な要素である印刷の作業も、自分でやろうと思った場合には様々な注意が必要ですが業者に依頼することで高度な技術で代わりに印刷してくれるため、より質の高い名刺作成を行いたい企業にはオススメの方法だと言えます。

MENU